しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

ゼロワン最終話 私的感想

ついに終わってしまいました。。。。ゼロワン。

「今までの仮面ライダーにはない結末」と言われていたので、最悪の結末も想定して臨みましたが、何はともあれ誰もいなくなってしまうなんて状態は避けられてよかった。

途中、不破さんのお仕事探しもあり(夢だったけど)話が終わるのか心配していましたが、ちゃんと終わりましたね。

あぁぁ終わってしまいましたね。

1年間、ゼロワンを届けてくださった皆さま。
ありがとうございました!

ゼロワン最終話「ソレゾレの未来図」の私的感想です。

f:id:hana5ing:20200723090913j:plain

 

お父さんと対面

前回、ゼアでお父さんに会った或人。

小さい頃の或人は泣くことしかできなかった。
でも、今は怒りや憎しみを知っている。

それは、仮面ライダーという力を手に入れて強くなったからだと言われた或人。

お父さんから「本当の強さとは、力が強いことじゃない。心が強いことだ。」と言われ、自分の立場、やるべきことに気付きます。

強い心につながるのは、滅を許すことなのでしょうか。


或人はイズを破壊されてアークワンになってしまい、滅への怒りに注目しがちですが、振り返ると或人はこれまでも色々と大変でしたよね。

今までサウザーが或人にやってきた意地悪の数々と、デイブレイクの惨劇。

主犯の滅亡迅雷はただのテロ組織でした。
迅なんて笑ってましたからね。怖いですね。

仮面ライダーのメンタル強化は「悲しみを乗り越える」と言って強くなるパターンはありましたが、怒りや憎しみを乗り越えるというのは、珍しいですし、人としても中々難しいことだと思います。

これまでの苦労も含めて乗り越えていくというのは、やっぱり仮面ライダーって強いなと。これに尽きると思います。

或人はサウザーのこと、今はどう思っているのでしょうかね(´ー`)

ヒューマギアのお父さんから助言をもらうというのも、いいですよね。
副社長が飛電製作所に来たときの言葉が思い出されます。

 

アークワンとアークスコーピオンの戦い

或人の訴えと滅の自覚

滅は或人のアークドライバーを破壊し、なおも或人を攻撃します。
或人は滅に「心」と向き合うように訴えます。

そして滅は、或人の言葉によって、原因は自分にあると気付きます。

滅は「オレに心などない」「心はいらない」と言っていた頃から、ちょっとずつかもしれませんが、自分の心の存在を自覚していたのだと思います。

こんな面倒な、よくわからないものをよくも与えてくれたな!人間よ!
そんな気持ちが爆発したという感じでしょうか。

そして、それを滅なら乗り越えられることを身をもって伝えようとする或人。

ものすごい戦いの場面でした。
舞台を見ているような躍動感もあり、息を飲みました。

そして最後の変身の前、或人の前にイズが現れます。
もうこのときの或人の表情がね、、、(ノД`)・゜・。

そして、「おマエを止められるのはただ1人!オレだ!!」

いや、もうこれは子ども番組…ではないですよね。


最後の変身

アークワンとして戦っていた或人は、お父さんからもらったゼロワンドライバーと新しいプログライズキーでリアライジングホッパーに変身します。

最後にまた初期フォームで戦うことの嬉しさといったら;つД`)

最後のゼロワン渾身のライダーキック。
滅は覚悟を決めますが、破壊したのは絶滅ドライバーだけ。

滅は機械が出ちゃってて怖かったですが、破壊されてないということで、中身見えてたけど、修理できるということでしょうか。

そして、アークスコーピオンの中の人は大変有名な方ですが、はじめてライダーキックを受けたそうです。それを聞いて、ますます感慨深い場面になりました。

とにかく、世界滅亡の道が途絶えて良かったです。

 

滅亡迅雷

戦いを放棄したアークワンを見て、滅の勝利を確信したアズのところに迅が現れます。そして、2人の戦いを見守り「2人なら悪意を乗り越えられる」と言って消えます。

前回、与田垣から迅の復元を依頼されたゆあちゃんは、迅の知能だけ復元していました。さすが刃隊長。

アズの所に現れたのは、迅の意思だったのでしょうか。
滅への思いや或人を信じる気持ちの強さが出ていたのか。

自力で来ていたとしたらちょっと怖い場面ではありました。

 

ゼロワンとの戦いでボロボロになった滅ですが、綺麗になってました~。
お美しいです。お洋服もお美しいです。

ですけども、えっと...まだデイブレイク主犯の面影が残っていませんか?
大丈夫なのか?迅とお揃いの高級スーツでも良かったのでは。
滅のスーツ姿が見たかっただけですが(*´▽`*)

迅に「お父さん」と言われていた滅。
幸せそうで何よりです。

滅亡迅雷は国際警察のジム化と言うべきでしょうか。
「悪意を見張り続ける」ってどうやって悪意を見張るのやら…怖いところはまだ残っていますね。

 

飛電インテリジェンスが新しい衛星を打ち上げるということで、雷はまた宇宙に行くようですね。昴も一緒に。

滅に「弟が破壊されたらどうする」と言われた時の雷の後ろ姿は忘れられません。
滅に言われたことを胸に、昴を守る兄貴でいてくれると思います。

飛電製作所の天井から落ちてきたときは怖かったけど、最初に登場したときのカッコイイ兄貴に戻ってくれて良かったです。

 

亡とAIMS

亡はまさかのAIMS入隊で驚きました。
しかも技術顧問。こちらは、粛々と業務をこなしそうです。 

AIMSは政府管轄に戻ったので、あんなに薄暗い場所にいなくてもいいのではと思いましたが、特殊部隊であることは変わらないので、仕方ないのかな。

刃隊長が「仮面ライダーだ」と訴えていたので、レイダーを仮面ライダー装備にするのかなと認識していたのですが、どうやら違うようです。そういう意識…みたいな?

現時点では刃隊長も不破さんも変身できないと思うので、チップ改造したりもするのでしょうか。

亡を紹介する場面で、不破さん登場を期待したのは言うまでもありません。

 

不破さん!

不破さんは、交通事故を通りすがりに救護する力持ちになっていました。

事故にあった人が出血していたので、早く助けてあげて!と思いつつも、不破さんの名乗りが最高にカッコよかったので、全て良しです。いいのか(´ー`)?

「オレの名前はバルカン。」

通りすがりの…って言うかと期待してしまいましたが、言わないですよね。

 

不破さんが無職と話題になっていたようですが、不破さんは飛電製作所がアークに破壊されたときから無職ですよね。

でも、それ以降も刃隊長と一緒に行動してるので、刃隊長補佐のような仕事はしていそうです。

不破さんのための或人のお仕事紹介があったので(夢でしたが)、「職探し中」のレッテルが貼られてしまったのではないでしょうか。

 

最初は「ヒューマギアをぶっ潰す」。その次は「ZAIAをぶっ潰す」。
そして仮面ライダーという夢を手にした不破さん。

流離いの仮面ライダーとなった不破さんは、不破さんらしくてイイですね。

でも、チップのデータがないと変身できないので、刃隊長にデータ入れてもらって、変身できるようになってください。

不破さん、最後までありがとー!

 

或人とイズ

イズは、プログライズキーがあるから復元できるのではないかと思っていましたが、やっぱりできなかった...

怒りや憎しみ、悲しみを乗り越えた或人は、このままイズなしでやっていくのかなと思いきや、新しいイズを作っていました。

「名前をつけてください。」というイズ。
切ない。切なすぎる。

見た目はイズのままなのに、記憶がないのがこんなに悲しいとは。
専務も泣いてましたね。

或人も切ない表情をしますが、100兆個のギャグもラーニングする!と意気込み、ゼロワンギャグを披露。

すると、イズは「ギャグ」という言葉の説明をし始めます。

最初はギャグを細かく説明していて、或人が「やめて~」と言ってたんですよね。
思い出します。腹筋崩壊太郎とか思い出します。切ないです。

或人は「あるとじゃ~ないと!」の言い方からラーニングを開始。
うまく言えないイズに指導する或人。

あんなにさむいギャグがこんなに心温まるものになるとは思いませんでした。

 

サウザーと副社長

1000%さん(サウザー)

与田垣さんが来て、1%さんになってしまい心配しましたが、1000%さんに戻りました。

社長について熱く語っていて、動画配信でもしているのかなと思いきや、さうざーにラーニング!しかもさうざー増えてた!

たくさんのさうざーが元ZAIA元飛電インテリジェンス社長にラーニングされる図。
ゼロワン史上最も面白い画でした。

1000%さんは、さうざーが大好きで飛電が大好きだったことを認めてから丸くなって小さくなりすぎて見えなくなってしまいました(笑)。

サウザーに変身もしなくなって(変身したのはアークワンを止めようとしたときだけかな?)、もうサウザーやめたのかと思っていましたが、ベルトはまだありました。
サウザーのめちゃくちゃカッコイイポスターも貼ってありました!欲しいぞ!

もしやさうざーに変身を教えるのか!?
何をしようとしているんだ1000%さんは!


副社長と衛

副社長は早々に退場すると思っていましたが(失礼)、最後にすごいパワーを発揮していました。

「私は世界一のナンバー2だ!」は名言です。

アークを恐れる或人を説得する回、シェスタの専務ビンタや土下座要素も加わり、感動の副社長となりました。

「最後まで社長もヒューマギアも信じる」と言って、会社でデモ隊に対峙していた副社長の功績を、或人は知らないかもしれません。

シェスタが正確に報告して、何か新しい会社とか作ってあげて欲しいですね。
専務も付いてくるかな。

 

そして、滅に賛同せず会社を守る衛。心強かったです。
登場の回がとても印象的だったので、最後まで会社を守っていてくれて感動しました。

イズやシェスタは秘書ヒューマギアだから?なんて思ったりしましたが、他のヒューマギアは滅の呼びかけに参戦していたのかな...ビンゴは...どうだったのかな…

 

全体所感

アークは「世界に憎しみと悪意を芽生えさせて争いを起こし、世界が滅亡する」という結論に導いていました。

すごく簡単に滅亡できそうな恐ろしい計画ですが、或人がアークの予測と違う行動を起こしたことで、結論が変わったのだと思います。

結果論であることが裏目に出たということでしょうか。

結果が全てであることが多いですが、結果はその前の行動で変えることができるということを示していると思います。実際にやるとなると...難しいですがね。

 

アークの世界滅亡計画は、武力で支配するこれまでの世界征服の方法よりも、効率が良いと思いました。

近未来的ショッカーが出て来たら、AI駆使してヒューマギア部隊投入したり、チップ打ち込んで来たりするかもしれません。

そういう意味では、ずいぶん前から改造していたショッカーって最先端でしたね。


「今までの仮面ライダーにはないラスト」ということで、滅も或人もいない世界とか、アナザーワールド的な展開とか、無の世界とか、あまりよろしくない方向で考えていました。

夢に向かって突き進んで順風満帆だったところに突然訪れた悲しい別れ。そして、怒りや憎しみに支配されていた状況を乗り越えた或人は、さすが仮面ライダー!という最終話でした。

或人と悲しい別れとなったお父さんも、大切なことを教えてくれて、お父さんが破壊された要因の滅亡迅雷も或人がちゃんとラーニングできて、これはある意味或人の復讐!?

迅は復元され、イズはこれから或人がラーニングしてきっと戻って来ると思います。
イズの記憶がなくてさみしいけど、最後はとてもほっこりしました。

誰もいなくならなくて、本当に良かったです。


最後にはまた悪いこと企んでる仮面ライダーが登場し、アズも本格的に魔女化していましたね...占い師かな。

まだ気になることはありますが、映画も乞うご期待です!

ゼロワン!!
1年間ありがとうございました!!

 

思った以上に長くなってしまいました。
最後までお読みいただきありがとうございました。 

仮面ライダーゼロワン DXメモリアルプログライズキーセット SIDE 飛電インテリジェンス