あしたもはなまる

子育てベースでの雑記ブログです

ヤマハアンサンブルコース1年目 レッスン7~8回目の感想

中々自宅での練習をやりたがらない娘ですが、やり始めるとちゃんと弾く…という状態が続いています。

やり始めるまでに時間がかかったり、私が隣にいないと弾かなかったりするので、多少面倒な状態ではあります(笑)。

ただ、練習すればできなかったところもできるようになるので、娘自身もやればできるんだなと実感しているようなのですが、腰が重いです。

発表会の曲は相変わらず好きなので、自分のパートに飽き足らず他人のパートまで弾こうとしています。

アンサンブルは、他人の音を聴きながらやるのが楽しいので、いいことなのかなと思います。

発表会の曲が少し進んできたので、レパートリーがまた進み始めました。

レパートリーは声をかけないと全く練習しないので大変です。

また、力任せに弾いてしまう傾向があるので、元気な曲、フォルテ系の曲は得意なのですが、ピアノやデクレッシェンドは指摘しないとガン無視です。

だからと言って、言い過ぎるとやる気をなくすのでこれがまた面倒でもあります(笑)。

それでも、少し練習すれば指が動くようになって、レッスンで弾けば先生から褒められたり丸をもらえたりするので、なんとかやっているという状況です。

次からは発表会の曲もクラスで合奏できるかなと思うので、アンサンブルの良い所を感じながら、ピアノの弾き方も少しずつ学んでいければいいなと思います。