しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

セイバー第24章 私的感想

仮面ライダーセイバー第24章「父の背中、背負った未来。」の私的感想です。

f:id:hana5ing:20200915163017j:plain

禁書が他にもある!?

プリミティブドラゴンを大秦寺さんが分析するも、解析不可能。
飛羽真は、記憶がなかった状態でも少しだけ見えた物を覚えていました。

禁書のある場所にはマスターロゴスしか入れないようです。
奪われた本以外にも禁書があるような…多すぎです。

プリミティブドラゴンの禁書はストリウスが持ち出したものでしたが、飛羽真が持つことになり、玲花さんがマスターロゴスに報告。

玲花さんは回収すると言いますが、マスターロゴスからは飛羽真に持っていてもらおうと言います。

しかし、玲花さんが剣士たちに伝えたのは「飛羽真から回収せよ」という言葉でした。

尾上さんに本当にマスターロゴスの言葉なのか!と言われ、始めて言葉に詰まりました。

あらためてしっかり「私の言葉はマスターロゴスの言葉だ」と言いましたが、いよいよマスターロゴスと違うことを言うようになってきたなという感じです。

玲花さんは玲花さんで思惑があるのかもしれません。次回少しわかるかな。

 

尾上さんが組織を離脱

ついに尾上さんもソードオブロゴスから離脱することになりました。

大秦寺さんが離脱して、尾上さんの気持ちがゆらいでいたようで離脱も時間の問題という感じでしたが、そらくんの言葉がきっかけになったというのが良かったです。

そらくんがたい焼きを食べている場面は、とても良い場面でした。

尾上さんは再び飛羽真に一騎打ちを挑みます。
本気で来いという尾上さんに怒涛の攻撃を打ち込むセイバー。

尾上さんはパワーも防御もレベルが高いですが、火炎剣烈火がすぐに炎を帯びてセイバーも攻撃力が上がってきているようです。

火炎剣烈火の本来の力はまだ発揮できていませんし、尾上さんいわく飛羽真はまだ剣士として未熟。まだパワーアップの可能性があるということで楽しみです。

結果2人ともダウンし、尾上さんは組織を離れ、飛羽真と共に戦うことを決めました。

始めて「飛羽真」と呼んだ尾上さん。
いつも「小説家」でしたから…( ;∀;)

そらくんからも祝福されてほっこりしているもつかの間、どさくさ紛れにライドブックを奪われてしまいました。

飛羽真が上條さんと戦っていたときに闇黒剣月闇が消えたときも、ソフィアさんが消えたときも同じ土煙が発生していました。

全て玲花さんの仕業だぞ(゚∀゚)!!

次週はまだこのあたりの話は出ないかもしれませんが、闇黒剣月闇もソフィアさんもサウザンベースにいるということがほぼ確定しましたね。

 

プリミティブドラゴン第2段?

レジエル生きてた

前回、記憶が飛んだ飛羽真のプリミティブドラゴンに撃破されてしまったレジエル。ズオスに「よく生きてたなぁ」と同情されていて笑いましたが、ボロボロで生還していました。

しかし、飛羽真に爆破されて激おこのレジエルは、セイバーをおびき出すために街で大暴れします。

飛羽真とユーリがかけつけると、レジエルはライドブックを吸収してパワーアップ。セイバーとエックスソードマンが押されると、突然飛羽真の目の前にプリミティブドラゴンのライドブックが現れます。

大秦寺さんがノーザンベースで調べていたのに、突然飛羽真のところへワープしてしまいました。完全に飛羽真とリンクしてます。

そして、また飛羽真は勝手に取り込まれてプリミティブドラゴンに変身してしまいました。ボキボキ。

 

どこから来た!?

プリミティブドラゴンはレジエルを攻撃しますが、エックスソードマンが話しかければそっちを攻撃してしまいます。

倫太郎が駆けつけて変身しようとしますが、プリミティブドラゴンは倫太郎のライドブックを奪ってライオン戦記を装填してしまいます。

倫太郎の「僕が止めるしかない!」というところまでは良い感じだったのですが…今回も変身できませんでした(>_<)

そして、プリミティブドラゴンが芽依ちゃんに攻撃するのをエックスソードマンが阻止しますが、隣には突如現れたカリバーがいました。

カリバーは闇の中から出てきて闇の中に帰って行きました。
ここに来てカリバー登場とはどーゆーこと!?

え?誰?どこ行った?

 

組織に対する思い

倫太郎

尾上さんがソードオブロゴスを離れる決意をし、倫太郎と蓮くんに報告していました。やっぱりサウザンベースでは話せないんですね。

尾上さんは2人を仲間に誘いますが、倫太郎は「家族は裏切れませんから…」とすぐに拒否します。

サウザンベースに戻った倫太郎に玲花さんがあなただけですよ…と言っていました。これは倫太郎闇落ちとかあったりする?もう悩みすぎて病んできてる感じです。

組織に育ててもらい、組織に恩があるのはわかりますが、おそらく今の組織が怪しいと自覚し始めていると思います。

それでも恩情で抜けられないのは、「組織は家族」という呪縛にとりつかれているように見えます。

お師匠の日記とかあったら倫太郎の思いも変わりそうですが…何かのきっかけを待ちます。

 

蓮くん

蓮くんは、尾上さんから誘いを受けて迷っていました。

「賢人くんならどうするかな…」
蓮くんはどう判断するのでしょうか。

最近の蓮くんはふらふらしていて、どこに向かっていけば良いのか定まらない感じです。持前のパワーも持てあましているようで、いざメギドが出現すると全力という感じです。

相変わらずとても危うい状況だなと思います。

 


色々気になることはありますが、とりあえず次回は玲花さんの変身!

どんなフォームなのか。どんな聖剣なのか。どんな戦いをするのか。あと玲花さん自身の目的もわかるかもしれない!?

楽しみです。