しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

セイバー第22章 私的感想

仮面ライダーセイバー第22章「それでも人を、救いたい。」の私的感想です。

サウザンベースにて

大秦寺さんが抜けたのはやはり剣士たちには衝撃が大きかったですね。

尾上さんは大秦寺さんの意思を尊重しているし、組織を離れることに納得しているけれど、玲香さんに嫌味を言われてしまいました。

倫太郎も玲香さんに反論しようとしますが、尾上さんが即座に「その言葉を取り消せ」言います。

尾上さんと大秦寺さんは、他のメンバーとのつながりよりもずっと強いもののようです。つきあいが長いというのもあるのかな。

尾上さんは大秦寺さんに代わってセイバーの聖剣とライドブックを取り返すと宣言し、サウザンベースを出て行きました。

蓮くんはなんだか投げやりモードですね。なんとなく方向性を見失っている感じがします。

倫太郎は大秦寺さんが抜けたことで、さらに動揺が広がってしまいました。

 

飛羽真VS尾上さん

久しぶりのそらくん登場。これから飛羽真と戦うというときに、息子から「飛羽真と一緒に戦えばいいのに」と言われてしまう…

どうしてソードオブロゴスで戦うのかという理由について、子どもたちや世界を守るということに加え、若い剣士の未来も守ると言っていた尾上さん。そらくんを迎えに言った学校の校庭で話してました。

剣士の未来のことも考えているのが尾上さんらしいです。思いは飛羽真も一緒なのに、なぜ一緒に戦えないのかと思うと切ないですね。

 

そして、飛羽真の前に立つ尾上さん。

尾上さん登場の回では、まだ優しいお父さんの印象が強くて、聖剣「土豪剣激怒」という名前に圧倒されているように感じました。

もちろんそらくんがいるから優しいお父さん像も良いのですが、変身後のバスターや聖剣の見た目と激怒という名前から、もっと無骨で荒くれ系の空気感を出してもいいのにと勝手に思っていました。

それが今回、飛羽真に向かう場面や変身に重みがあり、そうだよバスターはパワーだよPOWER!!とテンションが上がってしまいました。尾上さんももしや吹っ切れたのでしょうか。

 

前回の大秦寺さんに続き2回目の一騎打ちですが、こうやってじっくり1対1の戦いを見ると、剣士の戦い方や個性がよく見えてとても楽しいです。

大秦寺さんは銃もあるので剣技で魅せるという感じでしたが、バスターはパワーで押しまくる。

そこに剣本来の重み…誰の剣よりも大きくて重いしも見えて、さらに今回の爆破が炎ではなく土煙というのがもうね(゚∀゚)壁爆破するの最高だったな、いや最光。

かなり怒涛の攻撃かまされてセイバーよく耐えたなという印象でした。ライドブック使ったり強化したりする隙がなかったよね。

最後は飛羽真変身解除で地面にめり込んでしまいました。そして起き上がって立ったまま気を失うというね…ユーリ、早く治療してあげて(笑)。

尾上さんは飛羽真のキングエクスカリバーのライドブックを回収してサウザンベースに提出。戻ってきた尾上さんを見て蓮くんと倫太郎はほっとしていました。

とりあえず、尾上さんは組織残留という感じでしょうか。でもまだ様子見かな。

 

双子を取り込んだメギド

前回、双子の1人がメギドにされてしまったのを救出しました。

ストリウスが「失敗してんじゃん」と2人に言われていましたが、こんな場面は初でしょうか。なんだか新鮮でした(笑)。

しかし、メギドから救出しても半分だけ浸食した本が残されていて、今回はまさかの双子が一緒に取り込まれていました。

双子は双子でないと意味がないと言われ、片方がいないと自分の存在価値がないと思っていた2人に対して、飛羽真はそれぞれの存在価値があることを伝えます。

なんだか今回はただメギドから人を救うこと、本で人が悲しまないようにすることというところから人の存在意義のところまで踏み込んできて、さすが小説家とまぁ尾上さん的な声が出てしまいました(心の中で)。

 

火炎剣烈火で分離

メギドが現れたとわかり、スラッシュがメギドに抗戦するも中に人がいるためむやみに攻撃できません。

サウザンベース待機チームも到着し蓮くんが突撃しますが、ストリウスに阻まれてしまいます。

ユーリがエックスソードマンに変身し、最光でメギドを斬るもメギドと人が分離できません。

双子の2人がメギドに組み込まれているから最光でも分離できないんだよと親切にストリウスが説明してくれましたが、最光で斬っても分離できないならどうすれば…というところに到着したボロボロの飛羽真。

メギドの中にいる2人に、ひとりひとりが特別な存在だと語りかけ、火炎剣烈火でメギドを斬ると人とメギドが分離。エックスソードマンの攻撃でメギドが撃破されました。

前回、火炎剣烈火でメギドから人を助けられそうなところまでいき、今回分離に成功しました。これが火炎剣烈火の力の1つなのでしょうか。

でもまだ飛羽真は使いこなせていない様子だし、気持ちが上がってこないと聖剣に伝わらないので、聖剣と飛羽真がリンクしたらやっぱり大秦寺さんが言ってた通り新たな聖剣になるかも!これは楽しみだ。

 

倫太郎の苦悩

メギドが出現したと聞いてサウザンベースから駆けつけた剣士たち。

蓮くんはすぐ変身してメギドを攻撃しました。
尾上さんは変身せず、戦いを見守って終わりました。

今回、火炎剣烈火で人とメギドを分離できたので、飛羽真とユーリ以外の剣でメギドを斬ると人も斬ってしまうことになります。

サウザンベースは「多少の犠牲はやむを得ない」という考えなので、他の剣士は命令通りに動くとすればメギドは斬るということになります。

組織の命令に従えば人を斬ることになる。人を助ける動きをすると飛羽真と同じ行動をすることになり、組織を裏切ることになる。

倫太郎は、今回は斬るしかないという方向に気持ちが動いて変身しそうになりましたが、飛羽真が来たことで変身せず戦いを見守ることになりました。

最終的に飛羽真が火炎剣烈火で人とメギドを分離してユーリと一緒に双子の姉妹を助けるところを目撃した倫太郎。

倫太郎は悩みますよね…苦しいだろうなと思いますが、決定打があれば反動でパワーアップしそうな気もします。

最近倫太郎の変身を見ていないので、早く吹っ切れてまた強いブレイズが見たいところです。

 

余談w

前回組織を離れる宣言をした大秦寺さんは、光の剣が気になって気になって仕方がない。飛んでる写真はなんなんだと思いましたが、本当に飛んでました(笑)。変身してないのにロックバンドでした。

でも光の剣分析できたら、火炎剣烈火強化もできるかもしれないし、他の剣士も人とメギドを分離できるようになるかもしれませんからね。

そうなったら、ユーリが最光になってあのノーザンベースの聖剣スキャンする機械で読み込まれるということで、なんかずーっとしゃべっていそうな気がします。

 

それから、驚いたのはユーリがスマホを持ってたことです。神山先生に買ってもらったのでしょうか。剣なのに。剣のくせに(笑)。

ジオラマの動画か何かを一生懸命撮影して、芽依ちゃんの着信音が自分のではないかと反応したり、なんか携帯を始めて持った当時を思い出しました(笑)。

そしてラストのユーリの言葉。

昔は強いヒーローがいればよかった。

でも今は、悩み、苦しみ、それを乗り越えて強くなれば誰もがヒーローになれる時代だ。

エックスソードマン(コミック)の受け売りでしたが、実際にユーリもそう思ったから言ったのでしょう。飛羽真も大秦寺さんも同じ思いでした。

そして、漫画の台詞のパクリとすぐに気づいた芽依ちゃん。。。エックスソードマン愛読してるな(´ー`)

 

次回はサウザンベース潜入らしいけど、元気なお寿司屋さんが色気出してて今からビビってますけど、キラメイがシリアスな展開なのでセイバーで楽しくいきたいところです。

 

f:id:hana5ing:20210107153050j:plain

hana5ing.com

ライダーつったらキックなんだよ。