しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

セイバー第15章 私的感想

カリバーが言っていた不変の真理とは、何なんだろうと思っていましたが、ようやく今回の話で見えた気がします。

色々とわからなかったことが明確になってとてもスッキリしましたが、まだ先は暗い感じがします。

そんな仮面ライダーセイバー第15章「覚悟を超えた、その先に。」の私的感想です。

f:id:hana5ing:20200915163017j:plain

カリバーとセイバーのいろいろ

巨大な本の先にあるもの

前回、カリバーを追ってセイバーも本に吸い込まれてしまいました。
本の中には何があるのでしょうか。

世界の全てが書かれている全知全能の書…の目次があるそうです。

その目次に合わせてバラバラになった本を集めると、「神にも等しい存在になる」とカリバーが言っていたので、世界を操れるようになるということなのかな。

結末が決まってる本なら目次の通りに製本しないとダメなんじゃないかと思うんだが、自分でページ変えたり、書き換えたりできるってことなのか?

それが、不変の真理…すなわち過去や未来まで既に決まっている世界という感じで理解しました。

なんか…全知全能とか言われると、なんかギリシャ神話的な雰囲気に…
「私は神だ。」ってあったな。

 

闇からの復活!?

全知全能の本の目次があるところにたどり着く前に、セイバーはカリバーを攻撃。

世界はオレが救う!という信念の元、賢人くんの気持ちを背負ってここまで来た飛羽真。

カリバーに「この世界が誰かに作られたもので、最後が決まっていても戦うのか?」的なことを言われ、心がゆらいでしまいます。

そしてカリバーの一撃をくらいます。
あの賢人くんを消したあの攻撃。

飛羽真は闇にのまれて消えてしまいます(゚д゚)!
一撃で。カリバーやばし。

何も救えなかったと弱気になる飛羽真でしたが、そんな飛羽真を救ったのは賢人くんでした。

「お前にはまだやらなきゃならないことがあるだろ。」

 

宇宙で戦闘?

未来が決まっていても俺たちの世界を守る!と賢人くんの言葉によって闇から戻った飛羽真。

火炎剣烈火ではなくて、雷鳴剣黄雷の方を握りしめます。
いや~もう胸熱とはこういうことを言うんだろうね( ;∀;)

ここからの戦いはもうゲーム的な。
宇宙規模の戦いでしたわ。

なんか大丈夫か?私ついていけてるだろうか?って感じでしたが、決め技がキックってことで、なんとか持ちこたえました(笑)。

賢人くん、他の仲間を信じて戦う飛羽真は無敵状態でカリバーを圧倒します。

 

15年前の話

飛羽真の仲間を信じて戦う様子を見て、上條さんは15年前の話をはじめます。

賢人くんのパパが「真理を手にすることが世界を救う唯一の道」と言って組織を裏切り、ルナちゃんを使って世界をつなごうとしていました。

そして、そんな賢人くんパパを上條さんが斬り、自らがカリバーとなってメギドと手を組んででも賢人くんパパが手にしようとしたものにたどり着こうとした。

そして、賢人くんパパを裏切り者にした真の裏ボスはソードオブロゴスにいる…
ざーっと言うとこんな感じのことだったと思います。

 

上條さん!!

なんやかんやあって、飛羽真を激励していた上條さんでしたが、後ろから突然デザストに刺されてしまいます。「闇黒剣月闇をお前に託す」と言って、息絶えてしまいました。

まさかの上條さん退場という展開。
いや、退場早すぎないか!?

良い所で刺すんじゃないよデザスト!と思いつつも、これは…口封じかな?でもそそくさと自分のライドブック回収していた所を見ると、単に自分のことしか考えていないようにも見える。

でも、こういうキャラってメギドともソードオブロゴスとも通じていたりするんだよね~どうなるかな。デザストって歴が長そうだからね(笑)。色々知ってそう。

 

地上戦の方々

カリバーを追ってセイバーが巨大な本に入ってしまい、残ったライダー陣は、メギド幹部と対峙します。

巨大な柱を破壊しようとしますが「本が閉じたら帰って来られないよ~」と言われてしまいます。

メギド優勢で、ライダー陣は変身解除。
しかし、芽依ちゃん!倫太郎に檄を飛ばします。

「顔をあげろ!倫太郎!」
なぜ倫太郎だけ?と思ってしまいましたが、約束したときは4人でしたからね。

いや、でも変身解除するレベルの攻撃受けててキツイぞ芽依ちゃん…と思いつつも、こういう場面は好きです(*´▽`*)

しかし、さすが今回はアクションがすごかった。
ズオス!!変身のときに剣ぶんまわす倫太郎もイイ!

飛羽真は絶対に帰って来るから光の柱を壊せという芽依ちゃんの圧力(笑)により、奮起したライダー陣はメギドを追い詰めていきます。

ブレイズはライオンで光の柱を次々に破壊。
ライオンになるとなんかもう無敵だな。倫太郎。

いや、ほんと芽依ちゃん倫太郎しか目に入ってない感じがいいです(*´▽`*)とても。

最後の柱を撃破し、本が閉じてしまう瞬間に帰ってきたイバー。

飛羽真は無事に戻って来ることができましたが、闇黒剣月闇はどこへ?上條さんはどうなったの?いろいろ謎は残したままです。

賢人くんに「世界を救ったよ」と報告したメンバーですが、そんな簡単にはいかないよね~。タッセルさんも言ってたし~。

 

そして、メギド幹部は今回は失敗と言って去って行きました。

真理を手にしたいカリバーと違い、新しい世界を作りたいメギド。
同じような違うような…

上條さんがいなくなり、またカリバー的な「真理が欲しい奴」を見つけないとダメなのでしょうか。誰かを見つけて、また闇黒剣月闇を渡す?

メギドの後ろに誰かいる?

 

気になる人たち

賢人くん

上條さんが「お前に託す」と言ってくれたのに、闇黒剣月闇やカリバーのライドブックは消えてしまいました。

ソフィアさんが消えたときみたいに!
ってかソフィアさん?あれ以来ずっと消えてるんだっけ?

しかし、カリバー倒しても賢人くんが戻って来なかった…どーゆーこと!?

賢人くんパパまだ生存説も考えていたけど、上條さんの話では火炎剣烈火で斬られてるから、賢人くんパパ復活はなさそう…かなC

飛羽真は闇にのまれても自力で復活できたから、賢人くんもどうにかなるよね??
エスパーダ!!早く戻って来て!!

 

ルナちゃん

15年前に本に吸い込まれてしまったルナちゃんは、特別な少女であることがわかりました。

ルナちゃんについてはまだ謎が多いので、ただ巨大な本を開くためのカギというだけなのか、何か他に力が…?あれか?イマジネーションの力かなんかかな。

 

玲花さん

上條さんが賢人くんパパはソードオブロゴスの誰かに裏切り者にされた的なことを言っていたので、それであの玲花さんの顔は怪しいけど、怪しい人は犯人ではない説ってあるよね(笑)。

誰なんだろう。
真の裏切り者…

もう決まってるのかな。
これから変わったりしないのかな。

ゼロワンはなんだかんだ滅とうまくいった?から、今回もうまいこといかないだろうか。今の仲間の誰かが裏切るってなったら辛すぎる( ;∀;)

次回は、スティンガーのアレ着てるアヴァロンの人が変身するらしいので、まだライダーも出てくる可能性があるのかな。サウザンベースにも剣士がいるみたいだし。

 

てか、今年はセイバーもキラメイも鮭が出なかった!!
クリスマスなのに!!

シンプルにさみしいぞ!!