しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

セイバー第12章 私的感想

仮面ライダーセイバー第12章「約束の、あの場所で。」の私的感想です。

メギドとの戦い

久しぶりに尾上さん登場。
色々とこれまでの様子を簡単に説明してくれましたね。

前回、セイバーと剣斬がメギドを倒したものの、街は元に戻らない。
メギドを倒すと聖剣が反応して光の柱が出てきます。

新たな世界を作りメギドが支配するという目的のようです。

でも、まだよくわからないのがカリバーの言う「真理を手にする」ということ。漢字はこれで合っているのか?

カリバーは、世界を支配するために動いているというようには見えないのですが…どうなのでしょうか。

剣士たちも、メギドを倒すと聖剣がリンクして光の柱ができてしまうこと、そしてそれはメギドが仕組んだ罠であることは把握しています。

しかし、何もしないわけにはいかない。

前回カリバーの攻撃を受けた倫太郎くんを除くメンバーが、メギドのところに向かいます。

 

倫太郎!!

無事でよかった…

前回、身体を張って賢人くんをカリバーの攻撃から守ったブレイズ。

なんとか一命を取りとめてくれました。
目が覚めるとすぐに賢人くんの無事を確認した倫太郎。

( ;∀;)

芽依ちゃんは、賢人くんに怒りました。
こういうまっすぐな芽依ちゃんがとても素敵です。

 

ここは僕が引き受けます

倫太郎は賢人くんの話を聞き、飛羽真のところにかけつけます。
久々に青いライオンに乗って登場。

もう立っているのも大変なくらい重症なのに、飛羽真のところに来た倫太郎。

飛羽真が戦っていたのは、ズオスとストリウス!

幹部2人を引き受けるから「賢人くんのところに行け!飛羽真くんじゃなきゃだめなんです!」。

そして、最大のキーワード発動。
「ルナさんと約束したんですよね」

倫太郎の言葉で記憶を取り戻した飛羽真。
賢人くんのところに向かいます。

 

倫太郎が飛羽真のところへ行ってしまった後、倫太郎のところにやってきた芽依ちゃん。エクレアを買ってきてくれていました。

「この前食べられなかったから!」
ってやさしい(´▽`*)

その後食べられたのかな…
お菓子を食べる倫太郎が早く見たい!

 

光の柱が増えた…

幹部が何もしてこないのを不審に思いながらも、ワンダーワールドに急ぐブレイズ。倫太郎もブレイズも痛々しいですが、メギドを倒します。

さすがというか…
もう戦えないんじゃないか??

早く療養して!!

 

賢人おぉぉぉぉーーーーー!!!

様子がおかしい賢人くん

前回、カリバーとの戦いで賢人くんが暴走してしまったため、尾上さんは賢人くんに釘を指します。そして蓮くんに賢人くんと一緒にメギドのところに向かうように言います。

「僕は大丈夫です。」と笑っていますが、賢人くん…絶対何か考えてる!
捨て身な雰囲気めちゃくちゃ出てます。

一度は蓮くんとワンダーワールドに向かいますが、蓮くんが気付いたときには賢人くんはいなくなっていました。

 

対カリバー

眠っている倫太郎に飛羽真のことを頼むと、ひとりカリバーの所へやって来ます。

お前を止められるのはただひとり!俺だ!
とは言いませんが、あぁ仮面ライダーっていいなぁという場面でした。

賢人くんは、もう最初から3冊コンボ!

これはまずい展開です。
最初から捨て身です。

前回のカリバーとの戦いで既にエスパーダは破れているので、今のままカリバーと戦っても絶対に勝てません。

3冊コンボでも封じられて、変身解除してしまう賢人くんですが、すぐ立ち上がってまた3冊コンボ。

変身解除からの強制変身は負担がすごいって何かで言ってた!!
やめてー!セイバーかブレイズか…誰か来て!!

そんな手に汗握るゴールデンアランジーナ対カリバーの戦い。

 

?????

倫太郎のおかげで記憶が戻った飛羽真は、賢人くんの言う「約束の場所」に急ぎます。

しかし、この「約束の場所」…
意外に…いや予想外に遠かった…

飛羽真が到着したときにはもう夜でした。

見ると、カリバーはいません。
賢人くんが倒れています。

賢人くん…息も絶え絶え。
もうもうもう…( ;∀;)!!

飛羽真が記憶を取り戻したことを知り、「飛羽真が生きていてよかった。本が好きなままでよかった。小説家になってることがうれしかった。」という賢人くん。

いや…
まって…?
賢人くん…??

まさか…
え?まさかね…?

と思いましたが、飛羽真と約束の指切りができずに力尽きます。

気を失っただけ?
眠っただけ??

まだわかりません!
まだわからないぞ!!

でも…

 

賢人おおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!

 

となったのは言うまでもありません。
泣きました。

 

タッセルさん本編登場

そんな賢人くんと飛羽真の様子を、遠くからタッセルさんが見ていました。
隣にはあのアヴァロンにいた謎の人もいます。

大丈夫だよね!
タッセルさん!!
なんとかなりますよね!!

と、もうタッセルさん頼みです。

前回はブレイズが倒れましたが、エンディングで倫太郎が踊っているので、まだ希望が持てました。でも今回は賢人くんが倒れて、エンディングに賢人くんがいないのが演出の1部に見えてさらに辛い。

色々と込みでエンディングが3人なんだろうな思うと、色々と仕込まれているんだなぁと思いますし、やっぱり面白いなぁと思いました。

賢人くんの安否と賢人くんのお父さんの安否も真実はまだわかりません。

賢人くんのお父さんや上條大地がなぜ裏切ったのか?というところがまだ不明確ですし、カリバーの言う「真理」もなんなのかよく理解できていません。

このまま新しい世界ができてしまうのか?
続きが楽しみ…

だけど、賢人くん…
無事でいてーーー!!!