しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

PTAの初会合に参加しました

PTAの初会合に参加しました。参加前と参加後の感想です。

f:id:hana5ing:20210415142357j:plain

会合前の感想

書類がわかりにくい

PTA初会合を前に、事前に役員の仕事内容が書かれた書類をもらいました。しかし、内容が全然わかりませんでした。。。

役員は始めてですから仕事内容がわからないことは当たり前ですし、PTAはおおよそ学校のイベントに応じた活動多いため、昨年度イベントを経験していない私からすると、さらにわからないことが多くなるのは仕方のないことです。

ただ、それを差し引いてもわかりませんでした。つまり書類の書き方の問題ということです(*´▽`*)

主に、いつどこで役員は何をやるのかが知りたいのですが、それが書かれていませんでした。

「学校からもらうお知らせはわかりにくい」と普段から思っているので、思い込みもあるかもしれませんが、PTAの書類はPTAが作成していると思うので、できたらもっとわかりやすく変えられたらいいなぁと思いました。できるのかな…

 

役員の仕事の量

役員はそれぞれ担当する仕事を受け持ち活動するため、初会合において担当する仕事を決めます。

イベント内容を知らないので、詳しい仕事内容はわからないものの、役員が分担する仕事の量に驚きました。

全員で分担するので、個人で担当する仕事量は減るのかもしれませんが、そもそも全体の仕事量が多いので、それだけ活動する回数も増えると思われます。

気になっている「役員は毎日学校に行く」という噂が少し信ぴょう性を増してきました。

 

疑問が噴出

仕事の量が多いので、活動日数は多くなりそうです。

しかし、具体的な活動の日時や期間などは担当する仕事によって異なるようで具体的には書かれていません。実際に「毎日学校に行く」かどうかわかるのは、活動が始まってからになりそうです。

そして、書類を読んでいるうちにたくさんの疑問が出てきてしまいました。

全部参加できなかったらどうするんだろう、幼稚園が休みの日だったらどうするんだろう、仕事している人って参加できるの?…などなど。

自分と関係ない疑問も出てきたので、あらかじめ気になる点を書き出してから会合に参加することにしました。

 

やりたい係を決めてみた

初会合を前に、自分がやってみたい担当の仕事を決めておくことにしました。

正直、どれも活動回数が多そうで面倒そうです。

しかし、こういう面倒なものの中から選ぶとき、なぜか自分の潜在的なポリシーのようなものが出てきてしまいます。

そのポリシーが「やるならとことん」というもの。

これはとても面倒なヤツで、体力がないので楽な仕事を選べばいいのに、あえて活動日数が多そうな、大変そうな仕事を選んでしまうという自分の特性なのです。

やはり今回も発動し、「やるなら一番集まりが多くて大変そうな仕事にしよう」と決めてみました(*´▽`*)

 

初会合の感想

くじ引きの人のモチベが気になる

私は立候補して役員になりました。立候補なので、立候補するまでに自分の中で色々と考えました。

一方、くじ引きで役員になった人は、やるつもりがない状態で突然役員に抜擢されてしまいます。

そのため、立候補した自分とくじ引き選出の人の間でモチベ、気持ちに差があったらという不安がありました。

わかりやすく言ってしまうと「私くじだからさ~、やる気なかったし~」と言う方がいたら、一緒に活動しづらいなと少々身構えていました。

しかし会合で話を聞いていると、くじで選出された方も「なったからには精いっぱいやります」というスタンスで参加されていて、みんな大人だ…とすごくほっとしました。

また、私と同じように立候補された方も複数いらして、自分と多少同じ気持ちを持っているのかなと安心しました。

ネット上ではPTAの人間関係のもつれ記事が多く見受けられるので、自分の中で「PTAは人間関係がこじれる」ものだと思い込んでいたのかもしれません。

 

同学年のママが多い

初会合に参加してみて、思いのほか同学年のママが複数いたことに驚きました。

我が家の学年は、コロナの影響で学校のイベントを全く経験していません。そのため、イベントに参加したことのある方に比べると、参加経験すらない状態で知識が乏しいです。

可能なら全学年がまんべんなくいた方がいいのではと思いましたが、現状では決める方法がくじ引きなので難しいです。

くじ引きで学年が偏る可能性はありますが、それにしても低学年の保護者が多い気がしたので、くじ引きで選出された方に聞いてみたところ、どうやらくじは低学年の保護者から順に引いたそうです。

きっとこれだ!これまでくじ引きを見ていて、先に引いた人が当たる気がしていたんですよ!

何も根拠はありませんが、くじ引きの順番が関係しているのかもしれません。自分の中でそう結論付けて終わりました。

 

道が険しいかもしれない

事前に資料を読んで色んな疑問がありました。その疑問点を事前に書き出して会合に参加しましたが、会合で聞いた話でおおよそ解決しました。

しかし、疑問点が解消してもそれが満足のいくものかは別問題です。

「なんでこんなことをやるんだろう」とか「どうしてこうできないんだろう」などといった新たな気付きを生んでしまいました。

ただ、中には現役の役員さんが改善に向けて動いている事案もあり、なんとなくですが、変更しようとしているのに変更できていない空気を感じてしまいました。

初会合前は、変えた方がいいことは提案して改善していきたいと思っていました。

しかし、変更するまでの道のりがとても長く、難易度が高いことがなんとなくですがわかったので、少し様子を見てからにしようと思います。

次回の会合はまだ日程が決まっていませんが、楽しみに??待ちたいと思います。