しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

糸こま押さえの向き

ミシン糸をミシンにセット。
しかし、上糸が引っかかる。

そんなことが続き、調べたらところ、
ミシン糸の切れ目に上糸が引っかかっていました。

 

f:id:hana5ing:20210113113231j:plain

この糸の端を留める切れ目部分。

 

f:id:hana5ing:20210113113311j:plain

こんな感じで引っかかっていました。
ここに引っ掛かっている状態だと、上糸が進みません。

 

しかし!
これはミシン糸の切れ目のせいではありません

 

私がこの子をちゃんと使っていなかったからです。

f:id:hana5ing:20210113113534j:plain

この子。糸こま押さえ!

 

 

 

上糸が引っかかったときは、このように使っていました。

f:id:hana5ing:20210113113629j:plain

 

 

しかし、正しい糸こま押さえの向きはこうだったのです。

f:id:hana5ing:20210113113700j:plain

この向きで糸こま押さえをセットすることで、上糸が切れ目に引っ掛かることを防いでくれます。

 

 

糸こま押さえは、ミシン糸の大きさで向きを変えましょう!

 

大きいサイズのミシン糸は、この向き。

f:id:hana5ing:20210113113700j:plain

 

小さいミシン糸の場合はこの向きです。

f:id:hana5ing:20210113102357j:plain

 

 

糸こま押さえの使い方を知らなかったために、上糸が引っかかり結局針が3本折れてしまいました。。。

糸も針も糸押さえも正しくセットしましょう。

 

 


ちなみに、一時とても恨んだミシン糸の切れ目(笑)。

f:id:hana5ing:20210113113916j:plain

こんな感じで、切れ目がないものもあります。
このミシン糸なら引っかからないぞ!

でもまぁ、ちゃんとセットすれば防げることです。
まずは正しくセットしましょう。。。

 

 

 

 

 

注意:上記内容は私の個人的な体験になります。ミシンのセットの仕方はお手持ちの取扱説明書に従ってくださいませ。

 

 

hana5ing.com

hana5ing.com