あしたもはなまる

子育てベースでの雑記ブログです

ミシンの上糸が引っかかるときはここを見よ!?

ミシンで縫うといつも上糸が引っかかる。

疑問に思いながらも、下手だから仕方ないのかなと諦めそうになりましたが、上糸が引っかかるのは不便!

そこでよーく観察してみたところ引っかかっていたのはここでした。

f:id:hana5ing:20210113113231j:plain

ミシン糸の切れ目に引っかかっていたのです。

 

でも、上糸はちゃんとセットしています。
それでも引っかかるのはなぜ?

 

原因はこれでした。

f:id:hana5ing:20210113113534j:plain

糸こま押さえの向きです。

 

私は糸こま押さえをこのように使っていました。

f:id:hana5ing:20210113113311j:plain

これではダメなのです…

 

糸こま押さえは、ミシン糸の大きさに応じて、適した向きがあります。

 

このミシン糸の場合、糸こま押さえの正しい向きはこうです。

f:id:hana5ing:20210113113700j:plain

こうすることで、上糸がミシン糸の切れ目に引っ掛かることを防いでくれるのです。

 

ちなみに、写真の白い糸は700mの大きいサイズのミシン糸なので、糸こま押さえはこの向きでセットします。

f:id:hana5ing:20210113113700j:plain

 

200mのミシン糸の場合はこの向きです。

f:id:hana5ing:20210113102357j:plain

 

糸こま押さえの使い方をもっと早く知っていれば…!

引っかかるのは初心者だから仕方ないと思って、ミシン針を3本も折ってしまいましたよ。笑えないけども。

ミシンは糸も針も糸こま押さえも正しくセットして使いましょう!

 


ちなみに、一時なんでこんなところに切れ目があるだ!と思ってしまったミシン糸の切れ目ですが、今は切れ目がないミシン糸も売っていますね!!

f:id:hana5ing:20210113113916j:plain

 

なお、ミシンや糸のセット方法はミシンにより異なりますので、お手持ちの取扱説明書に従ってください。