しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

キラメイジャー<エピソードFINAL>私的感想

魔進戦隊キラメイジャー<エピソードFINAL>「君たちがいて輝いた」の私的感想です。

最終回と言えば!

魔進戦隊キラメイジャー。ついに最終回を迎えました。

充瑠の中の人がコロナになってしまい、無事に帰って来られるのか心配になり、元気で帰って来てくれてホッとしたものの、撮影が中断してどうなるんだろうということもありました。

思いがけず<エピソードZERO>やお蔵入り映像なども見ることができてうれしかったものの、中断した分ストーリーが省略されるのでは?変なところで終わってしまうのでは?キラメイジャーの自分探しみたいなふわっとした終わりになってしまうのでは?など全体のストーリー展開としては、どうしても中断がマイナスに感じられてしまいました。

そして、いざ迎えた最終回。

最終回と言えば、素顔の変身!ですが、まさかのあのポーズまで素顔でやってしまうとは思わずビビりました。

タメ君としぐたんお疲れ!と言いたいところですが、リフトは上に乗る人の技術や筋力も重要なので、小夜さんと瀬奈ちゃんもあっぱれでした。2人とも細マッチョなのかもしれんな…( ..)φ

最終回は最高でした。最光(≧▽≦)!!

 

ヨドン皇帝との戦い

ヨドン皇帝との戦いだけに絞ったら、もうちょっと長く見たかった感は否めません。これもきっと中断しなかったら2回くらいに分けて戦えたかなと思います。

カナエマストーンが万能すぎなのか、タメ君が有能すぎるのかわかりませんが、ヨドン皇帝があっけなく小さくなってしまったので、もっとロボ戦をもう少し堪能したかったです。

ただ、ヨドン皇帝の弱点である面の下の素顔が超絶気持ち悪く、面が取れたら本当にマジで早く倒してくれという感じだったので、あっけなく倒されて良かったと言えば良かったです。どっちやねん。

 

あっけなく小さくなって、するっと爆破されてしまったヨドン皇帝ですが、最終回では面と別人格について語られていました。

先週斬られてしまったヨドンナでしたが、このおかげで最終回まで登場となりました。退場してしまったのはガルザだけになってしまい、寂しい限りです。

ヨドン皇帝は本来、特別強くなかったものの、倒した相手を食べて強化していき、お面はつけていれば強くなれる気がした…みたいな感じ。

屍を食らう…とかキモすぎですが、その瞬間が唯一お面を外す時だとクランチュラが教えてくれました。

それがヨドン皇帝の「流儀」だと。ヨドン皇帝の仕事の流儀的なw

キラメイジャーが倒される前提の話は、普通であれば聞こえが悪いですが、これを聞いてひらめキングできてしまう充瑠の純粋さと柔軟性に脱帽です。

 

結局、ヨドン皇帝は強くなっていって皇帝にまでなったけれど、お面は付けたままの状態。だから本当の自分は強くなっていなかったのではないでしょうか。

だから、思いがけず弱いヨドンナが自分の中に生まれてしまった。

強くなりたいのにヨドンナが自分の中にいて、当初はヨドンナも自分の手先として使っていたものの、ヨドンナが仇になって攻められてしまい、斬ることになりました。

ようやく自分の弱さに決着を付けて「孤高の存在になった」ものの、弱さがなくなれば強いと油断したんですかね。

カナエマストーンの力で幻を見せられ、お面外した瞬間を狙ってたキラメイジャーに撃破されてしまいます。

結局、強いお面に隠れている状態では本当の意味で強くはなれませんし、弱みも自分の一部として受け入れるべきなのだと思いました。

充瑠が身をもって教えてくれました。限界は超えないためにある!ですからね。ってヨドン皇帝見て何を考えてるんだか…

 

キラメイメンバー

ヨドン皇帝を倒したことで、べチャット化していたみんなが元に戻りました。

柿原さんも無事にもとに戻り、真っ先に充瑠のことを思っていて胸キュンでした(´艸`*)

ヨドン皇帝を倒した3ヶ月後、充瑠はカラットのバーチャル会議に参加しますが、そのときに使っていたのが「ハカタン」というスマートスピーカー!

こんなデザインのスマートスピーカーだったら欲しいぞ!

 

カラットの本部に集まっていたキラメイジャーは、仕事着なのか私服なのかわからない服装でした(笑)。

ひとりキラメイジャーの制服だったしぐたん。

キラメイジャーをモチーフにした映画でも撮っているのかと思いましたが、ジェッタに「まだそれ着てる」と指摘されて「簡単に卒業とか悲しい」と言っていたので、プライベートで着てるようです(笑)。

キラメイジャーとしての仕事は終わり、それぞれの仕事の戻っていくのでしょう。

 

カラットでは充瑠がなぜ王様とシンクロしたのかということについて話し合われていたようですが、結果は「偶然」。

個人的にかなり気になっていたので、ここにきて「偶然」とは肩透かしを食らいました。いや…絶対に充瑠の中に石あると思います。

偶然にしては色々と重なりすぎです。

最後にはガルザともシンクロしていましたし、もしかしたら削られてしまった何かしらのエピソードがあったかもしれない…と思っておきます。

 

クリスタリアの復活

カナエマストーンを使ってクリスタリアが復活し、マブシーナが女王になりました。

カナエマストーンが揃えばなんでも願い事が叶うということを土壇場でヨドン皇帝が知るところとなりましたが、結局その後カナエマストーンを狙って来なかった…のは少し気になりますが、無事にクリスタリアが戻って良かったです。

これまで宝路はマブシーナに嫌われながらもお宝探しを頑張って来ましたから、報われて良かったです。

王様はトリとか言われていて笑いましたが、王様と王妃様は石のままで、ガルザが意識を飛ばしたと思われるジョーキーは話すことができない状態なのは寂しいですが、いつか元に戻るかもしれないと思ったりします。

 

充瑠と柿原さん

クリスタリアともバーチャルで繋げて話していましたが、突然柿原さんが乱入します。

エピソードZEROの私の絵を描け!に戻ったようでほっこりしました。

ヨドン皇帝を倒したあと、すぐに3ヶ月後のエピソードだったので、遊園地はさすがに行けなかったかな…チケットたぶんヨドンに落ちてるし。でもあの2人の服装は…?休み?春休み?お出かけ?(≧▽≦)

充瑠が描いた柿原さんは、相変わらずのあのズルパワフルな柿原さんでした。対して大きく書かれていたのはゼンカイジャーの絵。

もしかしたら、だんだん充瑠が描く柿原さんの絵も変わってくるかもしれないなぁと思うと、すごく暖かいラストとなりました。ってか、充瑠は前髪なくなると別人なのね。


キラメイジャー!!1年間ありがとう( ;∀;)

 

 

<余談>

昨年、リュウソウジャーの最終回の日にGロッソの素顔の戦士公演のチケットを取っていました。

結構いい席が取れて楽しみにしていたのですが、コロナの心配があってGロッソに行くか悩んでいたとき、Gロッソから払い戻しの案内があり、キャンセルすることにしました。

来年なら大丈夫だろう。キラメイジャーの素顔の戦士公演は行きたい!あのポーズを生で見たい!そう思ってコロナの終息を願っていましたが、未だに不安は拭いきれず、結局キラメイジャーのGロッソは一度も行かないまま終わってしまいました。公演は残っていますが、チケットを取る予定がないです…

あわよくばGロッソも映画もフル参戦しようと思っていた今年度。一度もGロッソも映画も行けないのが悔しいです。

Gロッソに積極的に同行してくれるであろう息子は、戦隊を卒業しつつあります。

ゼンカイジャーもそれ以降の戦隊にしても、今後Gロッソに一緒に行ってくれる可能性は年々下がる一方です。

でももし不安なく行けるようになったら、一度くらいは誘ってみようと思います。英雄祭も行ってみたいので、せめて仮面ライダーへの興味は継続してくれますように。

 

f:id:hana5ing:20210301125115j:plain