しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

ゴミ置き場のカラス対策を考えてみた

例年2月頃からゴミ置き場のカラスによるゴミ荒しが始まります。

うち自治会では、月ごとにゴミ当番を決めてゴミ置き場の清掃をしています。
しかし、これはゴミ収集が終わった後の管理がメインです。

ゴミ置き場に当番の人が常駐するスタイルではないので、カラスにゴミが荒された後は、気付いた人が片付けています。

今年は例年以上に荒された回数が多かった印象です。

自分がゴミ当番の時期に頻繁にゴミを荒されたことと、ちょうど今年度が自治会の班長であることから、ゴミ置き場のカラス対策を出来る限りやってみようかなと思いました。

f:id:hana5ing:20201008112218p:plain

なぜ春先にカラスがゴミを漁るのか

今年は4月が我が家のゴミ当番月でした。

4月はカラスのゴミ荒らしがひどく、片付けてもまた荒され、片付けてもまた荒されるという状況でした。

なぜこの時期にカラスがゴミを荒すのかというと、カラスが巣作り~子育ての時期だからだそうです。

妊娠から産後に備えて一生懸命ゴミを集めるのもわかりますが、こちらとしては迷惑極まりありません。

なんとかカラスのゴミ荒らしを防げないか考えてみました。

 

ゴミ置き場のカラス対策を考えてみた

重しを追加する

カラスは、ゴミ置き場のネットを引っ張ってゴミを出していました。
そこで、ネットがめくれないようにするため、重しを追加することにしました。

ゴミ置き場では当初、2ℓのペットボトル3本を重しにしていましたが、見ると中の水が減っていて軽くなってしまっていました。

そこで、重し用のペットボトルを新調し、さらに2本ペットボトルの重しを追加することにしました。

 

CDをぶらさげる

私は田舎育ちなので、田んぼにCDがぶら下がっているのをよく見ていました。
そこで、ゴミ置き場のネットの上にCDを取り付けてみました。

しかし、これは全く効果がありませんでした。

田んぼなどで使用するように、ぶら下げてキラキラしていないと効果がないのかもしれません。

ぶら下げる部分があるゴミ置き場なら有効かもしれませんが、うちのゴミ置き場はぶら下げる場所がありません。

他の対策としてテグスなどのキラキラ系のグッズを使ってみようかなと考えていましたが、CDと同じ結果になると予測されたため断念しました。

 

ネットを2重でかける

重しを追加してもネットがズレて隙間が空いているのを多くみかけました。
隙間があると、そこからカラスがゴミを引っ張り出してしまいます。

そのため、ネットを正しくかけなおす作業をしました。
そこで考えついたのがこの案です。

元々予備のネットがあったので、それを既に設置されているネットの上からかけてみました。

 

ネットを2重にするカラス対策

効果があるのでは?

私が個人的に思いついたネットを2重にするという対策でしたが、ある日ゴミ置き場を見てみると、ネットが2重になっていました。

近所の方もカラス対策でネットを2重にしていることに気付き、自主的にネットを2重にしてくれる方もいました。

 

ネットを2重にすると、ネット越しにゴミ袋が見えにくくなります。
もしかしたら、カラスからゴミ袋が認識されにくくなっているのかもしれません。

そして、2重にかけたネットもチェーンが取り付けてあったので、2重にすることで重くなりました。重いとカラスがネットをめくることができません。

これによって、一定のカラス対策の効果があるように見えました。
しかし、このネットを2重にすると思いという点は、欠点でもありました。

 

ネット2重のデメリット

ある日、近所の人から「私がネットを2重にしておいたのに、かぶせたネットを片付けられてた」という話を聞きました。

せっかくカラス対策としてやっているネット2重ですが、片付けられてしまっては意味がなくなってしまいます。

ゴミ置場のネットを2重にしているのは理由があります。
このことを近所の人に周知させる必要がありました。

ネットが片付けられたと話してくれた方からも、回覧板で告知して欲しいと言われたため、お知らせを作成することにしました。

 

ゴミ出しについてのチラシを作成する

チラシに記載する内容を考える 

「ゴミ置き場のカラス対策としてネットを2重にかけて欲しい」という内容を近所の人にお知らせするため、チラシを作ることにしました。

チラシに載せる内容はこちらです。

  • カラスにゴミを荒されている現状
  • ネットは2重にかけるようにして欲しい
  • ゴミを荒されたゴミ置き場の写真

この内容をA4用紙1枚のチラシに載せたいと思います。

 

チラシの作成

ゴミを荒されたゴミ置き場の現場の写真は絶対に載せたいと思いました。
ゴミを荒された惨状というのは、実際に遭遇した人でないとわからないからです。

チラシはエクセルで作成しました。

しかし、エクセル触るのが何年振りなんだか…作業スピードが遅くて自分にイライラしました。仕事してたときは、こんなの5分くらいで作れたのにぃぃぃ!!と思いながら格闘しました。

 

配布前の確認

チラシを配布する前に必要なことを知っていますか?
根回しですよ。

事前に「こんなものを配布しますよ~」という人を作っておくことが重要です。

配布する人数が増えれば、その分反対意見が来る可能性が上がりますから、事前に見方を作っておくと、配布後に問題が起きた時に相談できます。

そこで、近所の人にチラシを見てもらいました。
すると、思った以上の意見を頂いてしまいました(笑)。

ゴミに関しては、言いたい事がたくさんあるんですよね。
わかります...

「ネットを2重にしましょう」というチラシとして作成しましたが、近所の方の意見を盛り込み、「ゴミの出し方について」のチラシに変更しました。

全体的に作り直すことになりましたが、再度試作のチラシを確認して頂き完成しました。

 

チラシの配布と周知

チラシの内容が「ゴミの出し方」全体についてになってしまったので、当初のテーマである「ネットを2重にしてください」という内容が薄くなってしまいました。

そこで、アナログですが蛍光ペンでマーカーして配布することにしました。

ちょうど、自治会の会費集金のタイミングに合わせてチラシを配布し、集金の際に直接ゴミ出しについてのお願いもしました。

皆さまとても協力的で助かりました。

チラシを配布したことで、「ゴミがカラスに荒される」「ネットを2重にして対策する」ことが周知できたと思います。

今後は、肝心のネットを2重にしたことで、どこまでカラス対策の効果があるのか?です。

 

うちのゴミ置き場の形が対応していたら絶対これにしていました!