しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

コープデリ冷凍キット「産直豚肉の酢豚の素」の感想

コープデリの冷凍キットを使ってみました。

f:id:hana5ing:20200924130648j:plain

使った調理キット

メニューとセット内容

今回作ったのは「産直豚肉の酢豚の素」です。

f:id:hana5ing:20201117091102j:plain

 

セット内容は肉とタレです。

f:id:hana5ing:20201117091130j:plain

 

自分で用意するもの

ミールキットとは異なり、食材は自分で用意します。
調理方法に書かれていた食材はこちらです。

  • たまねぎ 1/2個
  • にんじん 1/3本
  • ピーマン 2個
  • しいたけ 2枚

その他、炒める際に油を使用します。

 

作り方と所要時間

セット内容の肉を炒めて、食材を追加してさらに炒め、タレをからめて完成です。
作り方はミールキット並です。簡単に作ることができます。

食材を切るところから、フライパンで炒め終わるまでの時間を計ったところ、15分でした。普通の人ならもっと早く終わるかもしれません。私は手際が悪いので(´▽`*)

 

15分で完成!

完成した酢豚がこちらです。

f:id:hana5ing:20201117091359j:plain


子どもに食べてもらおうと思い、野菜の切り方を変えました。
映りが悪いのはご愛敬ということで。

 

 

ミールキットと冷凍キット比較

使用期限が長くて便利

ミールキットは食材がカットされていて炒めるだけで簡単です。
しかし、コープデリのミールキットは配達日含めて2日という期限です。

使用期限が2日というところが欠点に感じていました。
届いた日かその翌日に使わないと期限が切れてしまいます。

そして、カットされた野菜が入っているため、ちょっと匂いが気になるというのがありました。私だけかもしれませんが。

冷蔵庫を開けるとミールキットの匂いがするので、「早く使え」と催促されているようにも思えました(笑)。

 

価格

これまで使ってきたミールキットの価格は698円~898円でした。

ミールキットは、食材が全て揃っているのである程度の価格になることは仕方ありませんが、この価格で低価格帯です。

一方、今回の冷凍キットは398円でした。
安いですがセット内容は肉とタレだけです。

どちらが高いか、安いかと感じるかは人それぞれだと思います。
メニューにもよるかもしれません。

「別途食材を買わなければならない」場合はミールキットを使った方が安いと感じるかもしれませんが、今回の「酢豚」なら自宅にある食材で調理できる状態だったので、冷凍キットの方が良心的に感じました。

 

ミールキットの向き不向き

冷凍のキットは、生野菜など食材の準備が必要です。

普段も食材を切って料理しない場合は、俄然ミールキットの方が便利だと思いますが、私の場合は毎日食材切って料理するので、食材を準備することは手間ではありませんでした。

そして、ミールキットはカットされた食材をフライパンにあけて炒めますが、冷凍の方は野菜を切る作業もプラスされます。

野菜を切る作業が省けるというのはミールキット最大のメリットですが、野菜を切ってから炒める方が「料理をしている」という感じがしました(笑)。

それでいて、味付け肉やタレで普段の料理とは違うメニューが作れるので、私の場合はミールキットよりもこちらの方が向いているかもしれないと思いました。

 

「献立を考えるのが苦痛」の本質

今回選んだメニューは、子どもも食べてくれたらいいなと思って選びました。
そのため野菜の切り方も変えましたが、食べてくれませんでした( ;∀;)

ミールキットでも子どもも食べられるようにと選んだことがありますが、同じく食べてもらえませんでした。

「献立を考えるのが苦痛」だからミールキットに頼ろうと思って注文を始めました。

しかし、私が「献立を考えるのが苦痛」だった本質は「主人と子どもがおいしく食べてもらえてカロリーや栄養も考えられたような献立を考えるのが苦手」という点にあったとわかりました。

ミールキットや冷凍キットを使用すると、調理時間の節約になりますし、簡単に調理を終えられます。

しかし、作るメニューは自分で選びます。

そしてそのメニューが家族に食べてもらえないということは、「献立を考えられない」という問題の解決には至っていないことになります。

そして、複数回キットで料理してみることで、ミールキットも冷凍キットも「完成品の味は総菜に近いものなる」ということがわかりました。

総菜は好きなので、味が嫌だというわけではありませんが、総菜と同じような味の料理なら、「総菜を買ってくる」というのが最速なのです。

だんだんと「この料理は総菜を買うのとどっちが安いのか?」と考えるようになりました。

今後は、ミールキット・冷凍キットの価格や自分がどれくらい作業を省きたいのかなど、ちょっと考えて使っていこうと思います。ちょっと考えすぎかな(笑)。

その中で、家族に評価の高いメニューが出てきたらラッキー。

ミールキット・冷凍キットを併用して、なんとかストレスを分散していきたいと思います(*´▽`*)

 

 

hana5ing.com

hana5ing.com