しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

なんと答えていいかわからない子どもの質問

f:id:hana5ing:20210506120300j:plain

子どもとサンリオピューロランド行きたいね!とかシアターGロッソ行きたいね!とか、新幹線乗りたいね!とか話をします。

でも今は全て「コロナが終わったらね」と付け加えなければなりません。

「お休みの日にね」とか「夏休みになったらね」などと言えれば、子どもも「〇〇まで待てば行けるんだ!」と期待できますが、今はいつなのかわかりません。

 

そして、先日子どもが突然「コロナってさ…どこから来たのかな?」と言いました。コロナってどこでできたのかな。」と言います。

えー…これは全部言うべきなのだろうか。根源はあーだこーだあるけれど、あーでこーで発表されてる内容と違うこともある。仮に学校で同じ質問をして学校や先生から聞く回答が違ったら混乱するだろう。先生と親の回答が違うというのもなんかまずい気がする…どうしよう。カモフラージュして伝えてみようか?根源は悪の組織だ!みたいにして世界を征服するためにって…それは現実とかけ離れ過ぎか。ニチアサみたいだよね…うーんどうしよう…

と、瞬間的に色々と頭の中をぐるぐるさせて、結果私は子どもに「そうだね…どうなんだろうね…」としか言えませんでした。

 

子どもは入学式もなく、学校のイベントはまだ1つも経験していません。プールも入っていないので水着も持っていません。

それでも、学校に行って友達に会って楽しく過ごしているようですが、コロナ対策で制限されることも多いのだと思います。

学校で「コロナだから」と色々とイレギュラーが発生し、ファミレスや回転ずしも「コロナだから」と言われて連れて行ってもらうことができません。

長期のお休みがあっても祖父母の家に泊まりに行くこともできないし、新幹線や戦隊ショーを見に行くこともできません。

 

色々と制限を受けながらも頑張ってるなぁと思っていました。

でも「コロナなんてなければいいのに」という言葉を聞いたときに、すごく重く感じ、目に見えている以上に我慢をしているのだと思いました。

まだコロナが落ち着く気配はありませんが、学校は先生方が色々と考えてくださっていると思います。

どこまで協力できるのかわかりませんが、PTA役員としてできる限りやっていこうという気持ちになりました。