しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

Bake Freeで焼きいもを作ってみた

焼き芋メーカーSOLUNA「Bake Free」でやきいもを作りました。

f:id:hana5ing:20210115103318j:plain

Bake Freeで焼き芋を作る

焼き芋を作る工程を簡単にご紹介します。

 

焼き芋プレートをセット

本体に焼き芋プレートをセットします。

f:id:hana5ing:20210115103931j:plain

 

さつまいもをセット

焼き芋プレートにさつまいもをセットします。

我が家は、だいたい4本です。

f:id:hana5ing:20210115104017j:plain

プレートサイズのさつまいもが中々使えないので…

反対に、芋ほりで子どもが採ってきたさつまいもは、大きすぎて入らないものがありました。

その場合は、焼き芋プレートのサイズに合わせて大きさを調整します。

 

温度を設定

コンセントを入れるとランプが点灯します。

f:id:hana5ing:20210115104203j:plain

 

つまみを回して「High」に設定します。

f:id:hana5ing:20210115104248j:plain

ランプがつきます。

使用中は、右側のランプがついたり消えたりします。

 

タイマーをセット

我が家のBake Freeはタイマーついていないので、手持ちのタイマーをセットします。

f:id:hana5ing:20210115104349j:plain

焼き芋は「High」で40分です。

40分待ちます…

 

やきいも完成!

40分経ったら焼き芋が完成。

f:id:hana5ing:20210115104436j:plain

じゃーん。

完成した焼き芋は熱いので、注意しましょう。
取り出す際はミトンを使っています。

 

f:id:hana5ing:20210115104634j:plain

やきいも!!

うまく伝わらないと思いますが、ちゃんとできています!
おいしいです!!

 

使うときに注意すること

使用中は本体も熱い

焼き芋を作っているときは、本体も熱くなっています。
いいにおいがしてきても、触らないようにしましょう。

子どもには「触らないで!」と言いましょう。
守れない可能性がある場合は、子どもの近くで使わないようにしましょう。

 

開けるときは湯気に注意

焼き芋が完成したらすぐに開けたい!
でも開けるときは要注意です。

中から湯気がだーっと出て来ます。

主人は湯気をまともに浴びて「熱っっっ!!」と言っていました。
注意してください…(+_+)

 

使用後のプレートも熱い

焼き芋が完成した後、プレートも熱くなっています。
すぐに洗いたくなりますが、冷めるまで待ちましょう。

 

 

Bake Freeでやきいもライフ(*´▽`*)!!

 

hana5ing.com