しゅふときどきプチオタ

子育てベースでときどきプチオタネタを投入します。

焼き芋メーカーって色々あるよね

焼きいもが自宅で作れる焼き芋メーカーって、いろんな種類があります。

f:id:hana5ing:20210115110848j:plain

焼き芋メーカーの種類

私調べでは、焼き芋メーカーは3種類ありました。

レンジで作るタイプ

レンジで温めれば焼き芋になるタイプ。

 

一度に2本作れるタイプもあります。

 

コンロで作るタイプ

コンロで温めて焼き芋を作るタイプ。

 

このようなタイプもあります。

 

焼き芋専用メーカー

焼き芋専用なので、安心しておまかせできます。

芋をセットして時間が経てば焼き芋が出来上がります。

 

また、このBake Freeベイクフリーという焼き芋メーカーは、販売タイプによって付属するプレートが異なります。

 

タイマー付き/平面プレート付属

便利なタイマーがついているタイプです。

セットしておけば、勝手に電源が切れてくれるのは安心です。
平面プレートが付属しています。

 

タイマーなし/平面プレート付属

タイマーはついていませんが、付属プレートが1種類なので、比較的低価格で購入できます。

 

タイマーなし/平面・たい焼きプレート付属

タイマーはついていませんが、たい焼きプレートが付属しています。

 

タイマーなし/平面・焼きおにぎりプレート付属

我が家で購入したのはこのタイプです。

 

付属プレートの単品販売

プレート単品販売には、ドーナツプレートがあります。

 

たい焼きプレートの単品販売。

 

焼きおにぎりプレートも単品販売。

 

 

いつでも好きなときに焼き芋が作れる焼き芋メーカー。
これで年中焼き芋が食べられますよ(笑)。